パナソニックのスロージューサー海外製の低速ジューサーが活躍する中、日本製の一番手といえるのがビタミンサーバーです。パナソニックがスロージューサーを出したことで、この市場の注目度がわかると思います。

1分間に45回転というゆっくりさは海外製に引けをとらない速度でジュースを作れます。

ジュースだけでなく、フローズンアタッチメントをつければシャーベットも作れる優れもの。お手頃価格の低速ジューサーを探している方には良いかもしれません。・・が、使っている人の口コミをみるとあまりおすすめはできません。。日本製というくくりで見れば、その中では売れているジューサーです。

パナソニック ビタミンサーバーの口コミ

口コミ
低速ジューサーにしては音が大きめかな?と思いましたがパワーがあるので仕方ないかな~と思います。それでも高速ジューサーよりは静かです。

口コミ
ビタミンサーバーのスクリューはステンレス刃を使用しています。
それで硬いものも搾れるという売りのようですが、片づけの時に危ないです。ステンレスの素材は良いと思いますが。

口コミ
スクリューが小さくて、硬いものを搾るのが苦手です。柔らかくて水分が多いものならいいんじゃないかな。
柑橘系の果物を、皮をむいて入れる感じです。人参ジュースはあまりおすすめできません。

口コミ
おいしいジュースができます。ただ、人参ジュースは無理かなと思いました。
ブツブツがジュースに混ざって飲みにくいので、せき込んでしまいます。出てきたものをこして飲む必要がありますね。

口コミ
材料を2センチぐらいに細かく刻んでも、詰まることがあります。
搾りカスが漏れてくるのもイマイチですね・・

口コミ
一人暮らしで、気軽に買えるものを探してました。2万円前後という金額は妥当ではないでしょうか。
ほかの低速ジューサーを使ったことがないからわかりませんが、おいしいジュースが飲めるので良いと思います。

口コミ
人参はちょっと無理かなという感じですが、それさえ我慢できれば使えます。
ただ、部品数が多いので洗うのはけっこう面倒かもしれません。

パナソニック ビタミンサーバーの口コミをみて

口コミをみると、気になる口コミがかなりありました。これは使った人にしかわからない使い勝手だと思います。硬いものを搾るのが苦手という印象です。

また、ゆがんだ、スクリューが割れた、という声も何人か見かけました。低速ジューサーに限っては、日本はまだまだこれからなのかなと思いました。

低速ジューサーに限っては、韓国製のものが性能がダントツで良く、それは認めざるを得ません。

日本では、低速ジューサーを専門に作っているメーカーが存在しないんですね。日本のメーカーでスロージューサーがある大手といえば、パナソニックとシャープです。

スロージューサー自体が家電の中でも新しい分野のものなので、日本においては発展途上といえると思います。

韓国のメーカーではスロージューサーしか作っていないので、それだけ特化されて優れた製品になってますし、韓国製だからと敬遠する方もいるかもしれませんが良いものを手にしていただきたいです。

何よりも、世界中に輸出されて使われている実績がその証明をしてくれているんじゃないでしょうか。

パナソニック ビタミンサーバー 製品情報

パナソニック ビタミンサーバー


商品名(型番) パナソニック ビタミンサーバー MJ-L500
回転数 45回転/分
作れるもの ジュース、シャーベット
価格 20,000円(税込)前後
保証制度 メーカー保証1年
販売ページ