低速ジューサーの中ではナンバーワンとナンバーツーを争うヒューロムとクビンスの2機種ですが、果たしてどんな違いがあるのか?を表で比較してみました。

ヒューロム最新モデル【H-AA】 クビンス ホースロージューサー
回転数 43~48回転/分 約60回転
重量 4.8kg 6.4kg
サイズ 幅223×奥行180×高さ407 幅228×奥行208×高さ448
定格稼働時間 30分 30分
消費電力 150W 240W
金属部 少ない 多い
お手入れ 洗いやすい 掃除がかなり大変
修理保障 無償修理保証5年 無償修理保証10年
その他の特徴 持ち手がついて移動しやすい。
日本初メンテナンスセンター完備で安心。
回転が安定している。
×クビンスより約3,000円高い。
投入口が大きい。
押し棒を使わなくても入っていく。
×大きいので場所をとる。
×カスの取り出しに苦労するかも。

保証付き販売店

ヒューロム
無償修理5年保証

クビンス
無償修理10年保証

ヒューロムとクビンスを比較してみて

低速ジューサー分野では完全に独走状態のヒューロムとクビンスですが、最初はクビンスのほうがおすすめだな~と思っていましたが、色々調べてみると、もし自分が買うのならヒューロムという結論になりました。

販売ページをみるとクビンスのほうがなんとなくいい気がしちゃうんですが、なぜヒューロムのほうがおすすめか?の理由を挙げてみます。

ヒューロムがおすすめの3つの理由

1.石臼の回転の遅さ

回転が遅いのはヒューロムのほうです。48回転と60回転ではあんまり差はないだろうと思っていましたが、ヒューロムの48回転にはこだわりがあります。

このゆっくりさを出すために、色々な部品を改良しているんですね。これだけこだわりを持っているということは、やっぱり回転数って重要なんだなと思いました。

2.金属部の少なさ

金属部が多いということは、それだけ摩擦熱が多く発生します。栄養素を壊すとまではいかなくても、このちょっとした違いが、味に大きな違いを生み出すんです。

クビンスの販売ページをみると、泡が出ない!と書いてありますが、思ったよりも泡が出るという口コミをけっこう見かけました。これって金属部が多いというのも関係していますよね。

極力、金属部を排除しているヒューロムはやっぱりそこまでこだわっているんだなというのがわかります。

3.お手入れの簡単さ

まず、ヒューロムの最新機種とクビンスの最新機種の発売時期をみると、ヒューロムは2016年発売、クビンスは2015年です。新しいモデルが出るたびに色々な点が改良されているのは一目瞭然です。

新しいという点からみても、ヒューロムはいろいろ改良されてきていて、低速ジューサーの中ではヒューロムが一番早く片付けられます。刃がないので安全に洗えるのもメリットですね。

ヒューロムとクビンスの比較!ヒューロムが劣っている点

保証期間の違い

ヒューロムとクビンスでは、無料保証期間が倍の違いがあります。低速ジューサーは負荷をかけるマシンなので、確かに故障の不安はありますが、私は5年ちゃんと使えれば御の字だと思っています。

5年経つ頃にはさらに改良された最新機種が出ているでしょうし、5年使い続けられれば、そのあと何年後に壊れるかはわかりませんが、その時は買い替えの時期かなと。

低速ジューサーに限らず、家電って毎年進化しますよね。もちろん現役で動いてくれていれば一番良いですが、故障でもないとなかなか買い換える気にはなりません(>_<)壊れたことが逆にきっかけになってくれるかな~と。

もし5年以上経って故障してしまったら、ヒューロムでは細かい部品まで全て販売されているので、壊れた部品だけ買い換えるというのもアリですよね。それなら少しの出費で済みますし、どうしても自分で交換できなければ有償修理という手もあります。

どちらにしろ、ヒューロムの販売店はメンテナンスセンターまで完備しているからこそできるワザです。何かあった時にすぐ対応できるのが一番のメリットかなと思います。

投入口の大きさ

クビンスは人参1本丸ごと入る投入口の大きさのインパクトが確かに強烈です。人参を切らなくてもいいというのはポイント高いですよね~。

ただ、わかりやすく人参で示していますが、りんごとかみかんはさすがにカットしないと入りません。カットしなくていいのは人参ぐらいですかね。あとは葉物の束がそのまま入るということでしょうか。

ちなみに、ヒューロムは葉物は二つ折りにして縦に入れられます。

人参ジュース欠かせない!という人はクビンスのほうが使い勝手は良いかなと思います。ただ、売られている人参でも太いものは入りませんので注意が必要です。販売されている人参はそこまで太いのはなかなか見かけないですが。

近所の畑やってる人にもらった人参とか、無人販売で売られているのは太いのがあったりしますけど、スーパーで売られているものなら問題なく入ります。

人参大好き!人参いっぱい使う!という人はクビンスでも良いとは思いますが、もともとあまりおいしくない人参ジュースを作ることを考えると、金属部が少ないヒューロムのほうが人参の味はまろやかに出ます。

登場人物A

結論!

  • よりゆっくりと回転する石臼
  • 金属部の少なさ
  • お手入れの簡単さ
  • メンテナンスセンター完備

の点からみてヒューロムがベストです!